教員志望の人は家庭教師のアルバイトを活用しよう

先生になりたい人は家庭教師のアルバイトをすることをお勧めする。

家庭教師の募集情報はなかなか見つからない、または試験などがあっていやだ、という人も多いかもしれない。

しかし学校で大勢の生徒を教えるのにはなれていても個人的に勉強を教えるのは苦手という人もいる。

当然、大勢の人に教えるほうが難しいと思っている人がほとんどだと思うが、実は個人に教えるのが苦手な場合もあるのだ。


 

これを見極めるためにも家庭教師のアルバイトをすることがとても効果的だ。

特に勉強が苦手な子にマンツーマンで教える経験や、逆に学力がたかく周囲より進んでいる子に教えるのは大きな財産になるはずだ。

この経験はじっくりとりくめる学生時代に行うことが、実際に教員になったときに意味がある。

音楽や体育などの教師を目指している人も是非家庭教師のアルバイトをしておいたほうがよい。